◆ 文章に苦手意識がある。
◆ 書きたくても最初の一文さえ思い浮かばない。
◆ ダラダラとまとまりのない文章を書いてしまう。
◆ 文章を書く時間がない。
◆ 根気が続かず最後まで書ききれない。
◆ メールの返信文がなかなか書けずかなり時間がかかる。
◆ 収入よりも広告費が上回り現状赤字の状態に陥っている。

◆ DMの反応率が5%を切っている。
◆ 売上をアップさせるコピーを書けない。
◆ セールスレターは長ければ長いほど良いと思っている。
◆ いくらコピーを書き直してもオーダーにつながらない。
◆ せっかく書いた広告媒体にアクセスが全く集まらない。
◆ コピーライターを始める方法がわからない。
◆ 自宅でできる仕事を探しているが見つからない。

株式会社MTS代表取締役 葉山直樹 All Aboutプロファイル登録専門家 経営コンサルタント(BtoB)ビジネスコンサルタント(BtoC)

経営コンサルタント(BtoB)
1974年生まれ。前職では、年商50億円規模の教育産業の企業で取締役を務める。上場企業2社主催の各「全国営業コンテスト」でトップセールス入り。その後、内勤管理職でアルバイト4名からスタートした新規事業部を1年間で300名規模にし、全国の営業部、営業内勤部門を統括管理。年商20億から年商50億への業績アップの貢献度が評価され、 取締役に就任後は複数のセクションを管理し、会社経営に携わる。
2006年9月に(株)MTSを設立し、企業対象のコンサルティング業務を開始。クライアントは他業種、多規模にわたる。現在は「顧客満足」「リアルとネットの融合」をコンセプトに、大手通販会社はじめ、士業、飲食業などのマーケティングと人材育成を中心に幅広く活動している。直接的な営業マン教育600名、テレフォンアポインター教育1000名、管理職育成100名、社長教育20名、マーケティングにおける業績アップ成功率91%。また、クライアントの間では「困ったら葉山に頼め」が合言葉になるほど豊富な人脈があり、マッチングやコネクト、プロジェクトチーム発足を得意としている。大手コンサルファームが出来ない小回りが効き、痒い所に手が届くコンサルティングに定評がある。
ビジネスコンサルタント(BtoC)
一方で2006年11月からネットビジネス業界に参入。初月度からわずか7日間の準備で1800万円の売上を達成するなど、自身の商品だけでも、4ヶ月間で売上1億円に到達。 全国でセミナーや懇親会を開催。公で行ったセミナーとしては、品川プリンスホテルのメインタワーで開催されたネットビジネスセミナー、東京国際フォーラムで開催されたネットビジネス塾セミナーが有名。2008年以降は複数のプロデュース、ジョイントベンチャーを手がけ、一方ではネットビジネス業界の健全化を目指し、日本インターネットアントレプレナー協会(JIEA)の理事として活動している(2008年~2009年)。
その他、会員サービスのプロモーション等で2億7千万円
の売上実績、コピーライティング教材ではわずか1ヶ月で
4200本を販売した実績等がある。現在は6つの業界トップ
クラスのネットビジネス塾を運営。
さらに、2つのコピーライティング会員サービス、日本初のステップメール原稿販売ポータルサイト運営、メール配信システム、セールスレター・ステップメール執筆代行、WEBページ作成等…etc。
ネットビジネスに必要不可欠なサービスを広く提供している。また、「まぐまぐ」発行の殿堂入りメルマガを筆頭に日本最大級の合計32万部のメルマガを発行している。
「リアルビジネス」と「ネットビジネス」のキャリアで150億円以上の売上を達成している。
※雑誌掲載・ラジオ出演など多数

コピーライター養成機関『Total writing college』責任者

コピーライティング講師
これまでに執筆したセールスレターからは、わずか2年間で累計12億3千万円のキャッシュが生まれる。
フリー時代は月間約5本のセールスレターを執筆し、1本当たりの執筆料は平均75万円。
それでも3ヶ月先の予約待ちが出るほど、圧倒的な実績と信用を誇る。
また、登録者を平均21%で購入に結びつけるステップメールにも定評があり、 テストも兼ねて実施した
アフィリエイトではステップメールわずか8通で 初月219万円の売上を叩きだした実績を持つ。
多数の企業から専属コピーライターとしてのオファーを受けたが全て断り、兼ねてから希望していた
ビジネスコンサルタント葉山直樹が経営する(株)MTSのコピーライティング事業部の責任者に就任。
フリーライター時代に培ったノウハウをまとめた初の教材『一筆両断』は販売開始からわずか1カ月で4200本を突破し、現在、自身が発足したコピーライティング倶楽部Expert Writersの講師として200名の
コピーライターにライティング指導を行っている。

セールスライティングはとても簡単な引き算と同じようなものです。

ページを開いた時に『100』あるお客様の購買意欲が、
ページの終わりまで『100』を保っていれば商品はどんどん売れていきます。

「売れない原因」を作ってしまい数値が『90』や『80』に落ちれば、それだけ販売力も低下してしまいます。

つまり、あなたの書いた文章から「売れない原因」を一つずつ消していくことは
お客様にとって「買わない理由」が一つずつ消えることと同じ意味を持つのです。

しかし、売れない原因の改善そのものが「売れる文章の秘密」につながることに
多くのアフィリエイター、インフォプレナ―、コピーライターは目を向けようとしません。

もしかすると、あなたにも心当たりはありませんか?

ご安心ください。

もしあなたが今の時点で、その大勢の中に含まれていたとしても、
それはあなたが悪いのではありません。

爆発的な反応を得るためには特別なスキルやツールが必要であることを強調しがちな、
ネットコピーライティング界の風潮に最も大きな問題があるのです。

そして断言しましょう。

「未来を変えたい」、「欲を満たしたい」、そう考える『100』のお客様の心を、
『110』や『120』にはできませんが、ただ『100』のままクローズに導くことは“簡単な心がけ一つ”で
可能になり、特別なスキルを必要とせずに強力な文章術を身につけることができます。

ではあなたの文章の中の「売れない原因」とは一体どこにあるのでしょうか?

それを“0から100”まであなたにお伝えするのが本書の役割です。

あなたが本書を読み終えた時、アフィリエイターとして、インフォプレナ―として、
ネットショップオーナーとして、コピーライターとして…

今より格段と価値ある人材へ変貌を遂げていることでしょう。